Archive for 3月, 2013

文章の力を信じる者として

私が手にしたGIFT(ギフト)は?

icon0525

私はこれまで一個人としてホームページやブログの更新を行い、運営を続けて来ました。

大手事務所やプロダクションからの所属を誘われたこともあります。一時期は頻繁に講演などもやっていましたし、雑誌等からの取材も相次ぎました。

私がどこかへの所属を断り、相互リンクや自作自演を繰り返すこともなくアフィリエイトすら殆ど行わずにサイトの運営を続けてきたのは、自分が一番最初に選択したツール、つまり「インターネット」という世界が好きで、その頼りないツール一本でこれまでを歩んだとの自負があったからです。

私個人は地方の三流高校卒です。何の背景も持っていません。それが社会において、どういう意味を持つのかは、私自身が過去の体験により深く知っています。

若い世代に向けて言いますが、学歴は無いよりあったほうがいいですよ(笑)。実例をあげますと、私が一番最初に出演を求められた「ワンダフル」(TBS系列)の番組でも、スタッフには「先生はどこの大学の出身ですか?」と聞かれたものです。

今では芸人、吉本興業や松竹芸能のタレントでも大学卒ですよ。

学閥や派閥、背景の力、一種の差別やパワーバランスと言われるものはこの社会の中に純然として存在します。それを誤魔化したり嘘をついたり、不平等だと怒鳴り散らしても意味はありません。

あなた方がもし、組織の中、会社という機構や公務員という枠組みで働こうとするなら、そういった肩書き、努力することで得られる学歴、学閥という背景の力は「無いよりはあった方がいい」典型的なものとなります。

そういったものが無いがためのイジメや嫌がらせ、謂れの無い中傷や誹謗、誰かから一方的に見下される感覚は男として心地いいものではありませんよ。それを跳ね除けるには、それなりの実力なり経験なりスキル、強い心構えが必要となります。

私は貧乏自慢もしませんが、学歴詐称もしません(笑)。それは私自身の過去や努力、家族や仲間をないがしろにするものだから。

あまり裕福でない家庭で育ち、親が離婚して板挟みになったからこそ身についた実力があり、相手の反応や表情を見逃さないからこそセールスや接客の世界で頭角を現したのであり、おそらくはそこに「離婚した私の両親からの大切なギフト」生き抜くための力が含まれていると思います。

英文で「ギフト」(GIFT)という言葉は、そのまま才能、という日本語に変換されます。

続きを読む »
テキストの紹介
テキストの紹介
公式 Twitter
Random Pages created by Best Accounting Services