イトカワ、最接近! 激痛

激痛、ったらありゃしない

悪趣味なので、実写は無しで(笑)

※イトカワ(はやぶさが到着した小惑星の写真)は、本文とはまったく関係がございません。

以前に胆嚢の摘出手術を受けていますが、どうもウチは家系的に石が体内に出来やすいようで・・・。

母親も胆嚢の摘出手術を受けていますし、兄も腎結石で苦しんだ時期があります。

私は両方とも経験有り(笑)。

数年前に尿路結石(腎臓から膀胱に繋がるなんと両方)に結石らしきものが出来まして、どうにも我慢できずに救急車を呼んだことがあります。元々、痛みにはかなり強いほうで指を骨折した程度では医者にかからなかったり。

我慢して自分で位置を直して後で医者に診察を受けにいったこともあります。

人間ってのはどうしてこんなに弱いんでしょうねぇ・・・。ちっちゃな石が体内に数個出来ただけでどうやっても我慢できないほどの激痛が走ったりもします。

腰に鈍痛がずっと走ってて異様に汗を掻きます。なんか変だな? とは思っていたんですが、昨日の深夜、いきなりドカンと来ました。

印象としてはそうですね、内蔵を右の脇腹から誰かに鷲掴みにされたというか・・・。内蔵のどこかに穴が開いたというか、凄まじい痛みが襲来します。以前の尿路結石の時と痛む場所は微妙にことなっており、腸ねん転か何かかと思いました。

便通はありましたので腸ねん転や腸閉塞、食中毒ではなかろう。と、考えれば以前になったことのある「結石の可能性が高い」でしょうね。

そこで以前にもらった痛み止め(ボルタレン座薬)が冷蔵庫に保管してあることを思い出しました。

続きを読む »

Comments are closed.

テキストの紹介
テキストの紹介
公式 Twitter
Random Pages created by Best Accounting Services