過去の知識を探ることで見えてくる近未来

私がそういった「物」に興味を持っている理由

調べていると様々な部分で重なってきます

このホームページやブログ上で本来の「催眠術」とは異なる記述がかなり増えています。

そろそろそういった部分にも言及しておかないと、変な誤解や錯覚を受ける可能性もあるかと思いますので一応、解説を。

私個人は特定の宗教団体とかイデオロギー、右翼、左翼団体とか政治集団には加担も参加もしていませんが、最近になってこのサイト上でそういった部分にまで踏み込んだ記述が増えています。

残念ですけどね。人が人である限り、すべての宗教とか思想、団体に無所属で無関心で一生を終えるとか暮らすというのは不可能に近いので・・・。

積極的には関わらずとも常に関心を持って学んでおく必要はあります。

生活してゆくのなら各種団体や集団、思想に対して否定的であれ肯定的であれ、多少は知っておく必要はあるのです。

何の知識も経験もなく、ただ単に相手を馬鹿にしたり否定するだけなら弱いでしょう。相手を嫌うとか否定する、拒否するにしても理論武装というか、備えが必要となります。それを持っていないと油断した時には突き崩されたり、誰かに取込まれたり利用される可能性がありますよ。

洗脳を解く方法について などには、そういった部分の詳しい解説があります。

古い文献とか、現在まで続く宗教、政争や思想論などを探ってゆくと様々な情報に行き当たります。

若い人には知って欲しいですが、物事には単純に正邪(せいじゃ)「どちらかが一方的に正しい」なんてことは殆どなくてですね。どちらにも言い分があります。

どんな思想や主義、宗教やイデオロギーにも優れた部分と困った部分、長所と問題点の両方、一長一短があります。

続きを読む »

Comments are closed.

テキストの紹介
テキストの紹介
公式 Twitter
Random Pages created by Best Accounting Services