他人との心の距離の不思議

2009/12/17改訂
2000/11/15初稿

カリスマ店員の秘密

おや、どっかでみたような・・・

※この文章が最初に載せられたのは2000年11月頃で当時は東京に住んでいた頃です。少々、古い記述になりましたが思い出に残してあります。

東京で仕事するようになってから、渋谷に買い物に行くことがあります。

109(東京にある有名なショッピングモール)にたまたま入ったんですが、ギャル系?っていうんですか? 何か、派手めの女の子が、わんさかいる所に迷い込んでしまいました。

そこで、不思議な違和感を感じました。

各店舗に大勢が集まっておりかなりの賑わいです。今どきの雰囲気というか、派手めのカッコの女性や服装に気を配った若い女性が多く、スタイルのいい女の子も 多い。見ていて「東京らしいな〜」と感じますね。熱心に勧めている店員や商品に見入っている客がいるかと思えば、ただの冷やかしというか暇つぶしのお客さ んもいます。

(どっかで同じ光景をみたような・・・?)

ギャル系っていうのではなくて、同じような風景、人の集まっている感覚を味わったような気がしたのです。

(そうか! 秋葉原だ!)

私は電気屋街、それも特にパソコン関連のグッズや周辺機器をよく探しに行くんですよね。その時に感じる感覚とかなり似通った雰囲気を感じ取ったのです。

集まっている集団の雰囲気は正反対です。かたやギャル系(この表現、合ってますか?)で、反対はオッサンか、オタク系(?)です。

なのに両者には共通する雰囲気があります。何だと思いますか?

店員の対応とかお客さんの反応に、似通った雰囲気を感じ取ったのです。

109を眺めて「ここはコギャルの秋葉原だ!」などと勝手に考えているのは、私くらいのモンですかね?

続きを読む »
テキストの紹介
テキストの紹介
公式 Twitter
Random Pages created by Best Accounting Services