人と人との繋がりについて

2010/07/10改訂
2000/01/26初稿

立ち止まらない人達の街? お江戸

地域性の違いからの戸惑い

※このコーナーの初稿は2000年にテレビ番組の出演等が決まり、しばらく住んでいた時のものです。その後、神戸に住むようになったので追記、改訂してあります。

東京に仕事で長く留まるようになってみると、興味深い、というか、少々、困ったことが何度か起きました。

大阪では決して起こらない、というか、普段気にもかけていなかったことが、東京では意外に行動の障害といおうかネックになることもあるんですね。驚きました。

私が驚いたのは東京で道に迷った時です。

まだ不馴れでしたからどっちに行けばいいかわからない。それで通りがかりの人に道を訪ねようとすると、殆どの人が逃げるように立ち去ってしまうのです。

私は「東急ハンズはどっちにありますか?」など、普通に道を訪ねているだけなのですけどね(笑)。中には顔を伏せ、足早に走り去ってしまう人もます。

こちらは他のことは一言もいってはいないのに「何なんですか!」などと喰ってかかる人もいて、少々ムッとするというか、閉口しました。

全国あちこちに行きましたが、東京だけですね。ここまで極端な反応をみせるのは。大阪や神戸、京都、博多や仙台、札幌などでもそこまで極端に相手を避けることはありませんでした。

仙台とか博多周辺などはいい街ですね。何度行っても幸せな気分になれる。物価も安いし人々が親切だ。四国の地方都市などと人口や雰囲気は変わらないのに明らかに文化の違いというか優しげな雰囲気がある。

私はどちらかというと、都心部や都会より田舎のほうが好きです。まあ仕事の都合で都会に住んではいますが元々は地方に住みたい人ですね。自然や海や山が好きなので。

私はただ、道が聞きたいだけなのに・・・。東京では変に避けられました。私が何か、極端で変なカッコをしていた訳でも、何かを勧誘していたり売り付けようとしていた訳でもありません。

普通のスーツにコート姿。

大阪の人が東京に遊びに行ったり出張すると「東京のモンは冷たい!」などということがありますが、「東京の人のこういった反応を指すのかなー?」と漠然と思いました。

続きを読む »
テキストの紹介
テキストの紹介
公式 Twitter
Random Pages created by Best Accounting Services