催眠の必殺技って?

2009/12/15改訂
1997/08/23初稿

実は「必殺技」みたいなものもある

私には「催眠がかからない」?

すでに過去の番組出演等で証明したつもりですが、実際には催眠には必殺技「みたいなもの」が存在します。

1997年このコーナーに初めて文章を載せた時にはそこまで明言していませんでしたが、そろそろいいでしょう。一部分だけ種明かししておきます。

私と付き合いのあった方、過去に一緒に飲みに行ったり遊びに行った事のある方なら、何人かは不思議な光景を目撃している筈ですよ。それを瞬間催眠だとか急速催眠だとか、特殊なものだと気がついた方が少なかっただけです。

催眠がかかるとはどういうことか「催眠とは何か?」を考える前に、催眠とは暗示の内容、働きかけの部分だけだと思い込む人がいます。

そういった誤りは医療関係者にも多いですね。指導にいったお医者さんとかカウンセリングを行う場合にもそういった勘違いをする方が多数に及びます。

被験者のトランスとか潜在意識と呼ばれる領域にまで施術者側が「入れるかどうか?」がまず大前提にあるのです。それが達成できていないのに、ごちゃごちゃと暗示の内容だけ考えても無駄ですよ(笑)。

実際には、多少強引でも催眠に導く方法もある。

「催眠にかからない」と言い張っている人の誘導に、私が何度も成功したのはそこにポイントがあるから・・・。

私の以前のビデオ(練習会に来た方で筋の良かった数人にはテープをお渡ししています)とか、テキストセット(初級講座、取材のコーナーでのワンシーン)を参照してください。

テキストは何度も改訂や編集を行ってきましたが、その部分は削除せずにわざわざ残しています。よくみればわかる筈です。

続きを読む »
テキストの紹介
テキストの紹介
公式 Twitter
Random Pages created by Best Accounting Services