親に内緒にしていることはないですか?

00’07/18 On Air

今はもう、昔の話?

テレビ番組の場合、収録後そのシーンが放送されるまでに間があります。今回の放送(7月18日分)については、かなり以前に収録を終えたものです。

初めて番組に呼ばれた際は、そんなこととはつゆ知らず「いったい、いつになったら放送されるんだろ?」と気を揉んだものです。

シリーズ?で出るようになるまではタイムラグがあることに気付きもしなかったですね。単発なら気がつかなかったでしょう。撮ったらすぐ流れるくらいに思っていました。

場合によっては2ヶ月くらい後ろにズレ込む場合もあります。特番やスペシャル、何かのコーナーが当たって、そっちが「面白い!」ということになった場合には急遽、そちらが中心になる模様。

番組収録は不思議であると同時に厳しい世界です。今回収録分の「サイキック教師」は本来はもうちょっと早く放送される予定でした。

東京ラブストーリーってタイトルの「ミホとサオリ」「ダゼとマサーシー」のコーナーは超人気ですからね。

※2000年当時の人気コーナー

コーナーを「撮った」のはかなり前ですがスタジオ収録はつい先日です。自分の出演したコーナーのチェックのためにスタジオ収録を見学させて戴きました。ですから今回の放送分については、事前に放送内容を見ちゃったんですよね(笑)。

おもしろかった。ディレクターズカットっていう奴で、後で音を付けたり編集し直す所もあるようですが・・・。

スタジオ収録の雰囲気が生で見れて良かったです。みのもんたさんや渡辺満里奈さん、加藤あいちゃん(当然ながらお話はできませんでしたが)もいましたよ。

ファンがせっせとスタジオ見学希望のハガキを出しても当たらないようですから、たぶん私は恵まれているんでしょうね。特殊な仕事をしていたせいで、一般人なら見れない場所に色々入らせてもらったと思います。

まあ私の場合は仕事の一貫ですからご勘弁を。別にミーハーな感覚で参加しているのではありません。自分のシーンを見たらすぐに帰りました。

何度もTBSから急な呼び出しがあってその度に打ち合わせを行い、苦労の末に収録には参加していますから多少は役得と思って許して下さい。

続きを読む »
Random Pages created by Best Accounting Services