三宅君、ドッキリかと悩む?

01’02/06 On Air

今回はシュチェーションにこだわってみました

見てみないとわからないモンですねー。自分も収録には参加していた癖に、番組を見て爆笑してしまいました・・・。

三宅クン、異様に女装が似合うね(笑)。今回は服装のコーディネートにもこだわったので、被験者の彼女とよく似てたでしょ?? 同じトレーナーとマフラーをしていました。

今回の被験者は男の子でしたから、比較的ロケは楽だったように感じます。

ただ、お姉さん2人とお母さんが息子さん(今回の被験者の男の子)を、ものすごーく可愛がっていましたから、近くで色々と文句を言うんですよ。目の中入れても痛くないってのはああいうのを言うんでしょうか? あそこまで弟とか息子を可愛がる家庭もちょっと珍しい。

女性陣が間近でずっと見ていますから少々やりにくかったです(笑)。

公園のシーンでは途中、雨が振ってきたので中断しました。被験者の集中力がきちんと続くかなーと、心配したんですが私の杞憂(気のせい)だったようですね。

反応そのものははっきりと現れました。

ディレクターは冒頭のシーンでサイフからお金(葉っぱ)をとりだし、地面において「お金が落ちてる!」などとやろうと思ったらしいんですが、流石にマズイと感じて取り止めたらしい・・・。

まあ、そりゃそうでしょうね。落ちてるお金を拾ってそのままだったらネコババですから。イメージとしてあまりよくありません。それで森田君が「直接、お小遣いをあげる」形になりました。

その葉っぱを受け取るのでも、彼は遠慮していました。

森田君が「コレやるよ、受け取れよ」とお金(実は葉っぱ)を差し出すのですが、それが一万円札に見えている彼や友達はなかなか受け取りません。「いや、いいですよ」と言って遠慮します。受け取らないことには収録が進まない。半ば強引に手の中に押し付けることになってしまいました。

その葉っぱを各自が「いいんですか?」と言って財布に仕舞います。

実は今回のメインの彼、折畳みのサイフを持ってたんですよ。お財布を折ると葉っぱがパリパリと乾いた音をたてました。放送ではカットされましたが実際には自分のズボンの後ろのポケットに入れたんですよ。その状態で椅子に座るもんですから、財布がいっそう大きな音をたてます。

ポケットに入れたサイフから音がするたびに、被験者の彼が「アレ?」と不思議そうに言います。それを見ていた森田君がゲラゲラと笑うんです。

(森田、頼むからそれ以上笑うな・・・)

私は内心拝むような気持ちでいっぱいでした。

続きを読む »
Random Pages created by Best Accounting Services