初心者向けに心構えとか注意点

始めての人がやりがちなこと

陥りやすい失敗というか選択、心構え

便利なプラグインについての解説の前に、初心者が陥りがちな失敗というか選択にいていくつか。

私自身もWordPressどころかブログ形式に慣れないままに手を出したので、かなりひどい目に遭いました(笑)。

WordPressの「技術的」な面についてはすでに詳しく解説されている所がは幾つもあると思いますので、それの焼き直しではなく、「心理的」な面から捉えたいと思います。

そのほうが当サイトらしいと思いますので・・・。

初心者ならではというか、知識や経験がないが故に陥ってしまう失敗もあります。

ここの注意書きはWordPressのみならず、ブログにおいても参考になるかと思います。

1.背景色(バックグラウンド)が黒

黒い背景に白い文字だと栄えます。見た目にはとても綺麗。写真系のサイトとか映像系のサイトには黒背景も多くなってきており、私もそういったサイトをみて「よし、今回は背景を黒にしよう!」などと思った訳ですね。

私の場合、修正したテーマ(テンプレート)を今後、物販とか動画配信にも用いる予定でしたので黒背景のほうが用途に合うとも考えました。

これが完璧な間違い。初心者とか慣れてない場合には本当に難しいです。

※読みにくいと高齢者に不評だったため、現在は薄白色系に変更済みです。

data完全な真っ黒に白(#FFFFFF)を載せているサイトはあまりありません。

この組み合わせはコントラスト比で目が疲れるんだそうです。

ですので、ホームページやサイトの構成において勧めている所はありません。

私の所もそれに配慮して現在、文字色はグレイ(灰色)にしてあります。

本文の色をグレイにすると見出し要素(H2 H3 H4)の色も考えなければなりません。

黒背景に綺麗な色の組み合わせを探すのは、背景が白の時の何倍も難しくなったりして・・・。

しかも巷に溢れている素材集の殆どは白が基調になっていますので、特殊な背景色しかも黒に近い(私のサイトの場合だと#131313)場合には、自分で描くしかありません。

透明GIFやPNGで書かれた素材でも、縁が白く残るものが多いので見栄えが悪くなります。

ですから見出し文字(H2 H3 H4)などにバックグラウンド画像などを設定しようと考えるならそれも一々、自分で作ったり描く必要が出てきます。市販のとか無料の背景画像はほぼ使えませんから。

私は見出し用の画像をFireWorksで30個ほど自分で作りました。

「どうしても黒!」を背景色に使いたい方は腹を括ってから開始してください。

続きを読む »
テキストの紹介
テキストの紹介
公式 Twitter
Random Pages created by Best Accounting Services